ヘッダー_ライン
クレストジャパンロゴ
ヘッダー_ホーム
ヘッダー_会社案内
ヘッダー_プライバシーポリシー
 
ヘッダー_ご意見・お問い合わせ
メインタイトル_会社案内
バナー2_会社案内
バナー左_ごあいさつ
バナー左_会社概要
バナー左_社訓・社提
バナー左_沿革
バナー左_組織構成
バナー左_所在地
バナー左_工場のご案内
バナー左_食品の安全と衛生に対する取り組み
バナー左_安全と衛生面を重視した工場
バナー左_北海道産原料へのこだわり
バナー左_チーズファクトリー
バナー左_スイーツファクトリー
バナー左_スモークファクトリー
バナー左_包装・梱包・出荷
 
 
 
 
 
 
 
 
タイトル_北海道産原料へのこだわり
サブタイトル_生乳
 クレストジャパンでは北海道の牧場で生産された生乳を扱い地産地消の考えをベースに製品を製造しています。
 この新鮮な生乳を使って長年培った経験で、毎日細かく温度、湿度を点検して、北海道のおいしいチーズを作っています。
生乳イメージ1
サブタイトル_卵
 クレストジャパンで使用する卵は主に北海道産のものを使用しています。
 鶏卵処理場ではコンベアにての受け入れから最終製品の出荷まで、全ての工程で鶏卵の傷や汚れをチェックし、新鮮で安全な卵を安心して食べていただける商品を生産しています。場内での衛生管理の徹底と各種殺菌工程をチェックし、それに伴う記録表の作成、サルモネラの自主検査を実施して、商品の安全確認を絶えず行っています。
▼鳥インフルエンザに対する防疫対策
 最近の国内における鳥インフルエンザの発生をみて以降、今まで以上に衛生防疫対策の強化を図り各種マニュアルを作り生産現場にてそん実践を徹底しております。
▼生産農場の防疫対策
 現場担当者以外の鶏舎への立ち入り禁止とし、資料を搬入するバルク車は農場外で消毒の後、飼料タンクに納入。
 鶏舎の管理者は作業開始前に手、靴、全身を消毒の後に専用服に着替え、各種管理作業を行っています。
卵イメージ1
卵イメージ2
卵イメージ3
サブタイトル_グラニュー糖
 砂糖の原料には、大別すると「ビート」(てん菜:sugar beet)と「さとうきび」(cane)があります。
海外では、ビートは欧州・北米などの比較的冷涼な地域で、さとうきびはアジア・中南米・オーストラリア・アフリカなどの熱帯や亜熱帯地域で栽培されています。
 日本では、ビートは北海道で、さとうきびは鹿児島県の南西諸島や沖縄県でそれぞれ栽培されています。
 北海道の広大な大地に降り注ぐ太陽の光を葉に浴び、光合成の作用で根部に糖分を蓄積します。
 この糖分が、砂糖を作る素となるのです。
また、この光合成作用により、地球温暖化ガスの一つといわれる二酸化炭素の大量削減に貢献しています。
 さらに、糖分を抽出した絞りかす(ビートパルプ)は、家畜の飼料として有効に利用されています。
グラニュー糖イメージ1
グラニュー糖イメージ2
グラニュー糖イメージ3
サブタイトル_北海道産小麦粉
 健康志向もあって近年国内産小麦の栽培が伸びできているように感じます。
国産小麦は全需要の10パーセントといわれているが、うどんブーム、
ラーメンブームやパンブームもあり国産小麦に新しい動きが出てきています。
弊社では日清製粉から北海道産小麦100パーセントの北海道スノーベルを使用している。
 北海道で栽培・収穫された小麦を日清製粉北見工場で製粉する完全な地粉です。
生産地、製粉とも北海道という地元小麦の特性を知り尽くしたプロジェクトです。
縦に長い日本では気候風土が東西で異なり当然東西で栽培される小麦の種類はかなり異なります。
また各地の農業試験場ではそのエリアに適した小麦の品種改良に熱心に取り組んでいます。

北海道産小麦粉イメージ2
 
 
 
 
 ヘッダー_ホーム  ヘッダー_会社案内  ヘッダー_プライバシーポリシー    ヘッダー_ご意見・お問い合わせ
Copyright(C) 2003-2005 CREST JAPAN Corporation All Rights Reserved